JUGEMテーマ:日常

先週の土曜日に三分一湧水で開かれた八ヶ岳・花の市で買ってきたポピー、植えてみたら、わが家の庭の形状と景観にとてもマッチしていたので、生産者の方に連絡し、追加購入しました。
で、毎日、花植え作業をやっています。
今日の午前中にやっと全て植え終えることができました!
このゴールデンウィークのお客様に、見ていただけます\(^O^)/。

ポピー、その花によって、容姿が全く異なり、アップの鑑賞に耐えられる花ですね。
 


春の遅い高原、標高千メートルエリアの庭にも、猫草が成長してきました。
愛猫ちゅじゅは、庭に出せと催促。
出してやると、一目散に、猫草に駆け寄り、食べ始めます。
美味しそうに食べます。
都会では、栽培した猫草、売っているんですよね。
もちろん、わが家の猫草は、天然物。

味の違いなんてあるのでしょうかね?

そう言えば、猫草に良く似た草もあるようです。
猫草に混じって生えているようですが、クンクン匂いをかいでは、ちゃんと区別しているようです。
そういう動物の本能に備わった識別能力って、たいしたものですよね。
実はわが家の庭にたくさん咲く水仙なども毒草なのだそうですが、匂いは嗅ぐものの、決して食べません。
人間もこのくらい、本能が残っていれば、毒キノコにやられることもないのでしょうが・・・。
JUGEMテーマ:日常

 


JR小海線の甲斐小泉駅付近にある三分一湧水。
その昔、甲斐の武将・武田信玄が、水をめぐって争いが絶えなかった村落に、湧水を三方に公平に分割させて、和をもたらしたという言い伝えがあります。

北杜市長坂町によって、付近一帯を公園として管理されています。
木漏れ日が綺麗な明るい林は、遊歩道も整備され、東屋やベンチなども完備した、憩いの場所になっています。
私と妹は、花の市に出かけて来たのですが、バスの時刻まで一時間余りを、この心地よい自然公園でのんびりとした時間を過ごしました。
JUGEMテーマ:日常


富士山の北側に積もった雪も、だいぶ少なくなって来ました。
それでも、ゴールデンウィークまでは雪をヴェールとした富士山が見られるでしょう(*^_^*)。
ただ、黄砂ではありませんが、標高千メートルエリアも、春霞が立ち、真冬のようなクッキリとした姿を見ることは出来ません。
空の青に溶け込むようにして屹立する麗姿を拝むことになります。

それに、これは春景色のアピールポイントかもしれませんが、雲海の上に麗姿を現す光景が見られます。
「頭を雲の上に出し〜♬」という唱歌のごとく、白くて厚い雲の上に君臨する富士の姿もまた、美しく凜々しいものです。

今回は、ビデオカメラで、ズームダウンしてみました。
水の音は、わが家の敷地に隣接して流れる側溝の水の音です。
2キロばかり上流の大湧水からの水で、もちろん、透明に澄んでいます。

 
JUGEMテーマ:日常


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM