イランの報復攻撃が、イラク・米軍基地への限定的なものにとどまり、それに対するトランプ大統領の反撃も今のところ自制的なので、一気に全面戦争、そして世界大戦の危機へという最悪のシナリオは何とか回避されたようで、ひとまず安堵。
が、勿論まだリスクが解消されたわけではない。今後も注視していかねば。

93歳で、要介護認定2となった母、市の介護サービスを受けることになり、今日は、ケアマネジャーさん、ディサービスを受け入れてくださった施設の方、毎週水曜日に入浴のサポートをしてくださるヘルパーさん、そして入浴の際に使う椅子や廊下に設置する手すりなどの介護支援機具を販売する業者さんなど、4人の方がおいでくださり、母のために、介護プランを作成してくださいました。所要時間2時間あまり。

介護保険料は決して安いとは言えないものの、いざ介護を受ける身になってみると、介護保険の適用で、負担額が本来の利用料の1割で済むそうです。有難いシステムです。

東京生まれの東京育ち、下町の江戸っ子のわがかあちゃん、結構社交的で地元で生まれ育った人たちともすぐ仲良くなれるのですが、ただ、一つ心配なのは、集団でカラオケやゲートボールに興じることができのか、という点です。

演歌が大の苦手で、テレビでも演歌が始まると、すぐ「チャンネルを変えてよ」と。
かあちゃんが好んで見るテレビ番組は、ニュース、NHKスペシャル、美術やクラシック音楽、歴史などの教養番組、それに「ブラタモリ」です。
娯楽番組では、「鬼平犯科帳」と「笑点」ぐらい。

なので、みんなでカラオケが楽しめるのか、大いに不安です。歌えば、93歳とは思えぬ美声・ソプラノで高らかに歌うのですが、かあちゃんが歌うような曲がカラオケにあるのかどうか・・・?

その点だけは心配なのですが、餅つきや芋掘り、お花見や紅葉狩りといった行事もあるそうなので、週一度の事、なんとか、楽しんで行ってくれるといいのですが・・・。

今週の土曜日が、ディサービス初体験になります。

お昼過ぎから、雨が止み、晴れて青空が広がったけど、強風が吹き始めた。まだ、倒木が危惧されるほどの暴風ではないが、窓ガラスがガタガタ鳴ってる。他の地域ではどうだろう? 被害が有りませんように。

年末30日の月曜日から年始の5日の日曜日までの一週間も、血圧測定を実行しました。
その結果は、以下のとおりでした。

収縮期血圧 128.5
拡張期血圧  64.5
心拍数    59.6
脈圧     63.4
平均血圧   85.7

一般に、70代の男性の場合、降圧剤を服用しての目標値は、収縮期血圧(上の血圧)が、135未満なので、120台でおさまって、一安心です。
因みに、直近一か月では、126.1でした。
また心臓の状態を示す心拍数が59台と非常に低いのもgoodです。
ただ、動脈の硬化や柔軟性を示す脈圧が60台になってしまったのは残念ですが、70代前半の男性としてはまずまずのようです。
そして、静脈の硬化や柔軟性を示す平均血圧の値も、まずは良好です。

血圧は、心筋梗塞や脳梗塞だけでなく、糖尿病や腎臓病などとも関連が深いとの事なので、その点で言えば、成人病の発症リスクも低くおさまってくれているという事でしょう。

妹の麗ちゃんが、栄養管理士さんも顔負け、食物の栄養素や病気との因果関係などに詳しく、彼女の適切な助言を得て、食生活を見直してきた成果が現れているのでしょう。
尤も、彼女からは、まだまだ甘いと叱られ、呆れられたりしていますが。(;^ω^)

とにかく、年末年始健康に過ごせたことを素直に喜びたいと思います。


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM