北岳

南アルプスの盟主・北岳



☆喜(嬉しかった事)
NHK総合テレビ「鶴瓶の家族に乾杯」で、大好きな斉藤由貴さんがゲストで出て、彼女の芸能人っぽくない、自然体の人柄がとても魅力的なこと。

*まだアイドルの頃からのファンです。当時からチャラチャラしたところがなく、育ちの良さ、しっかりした人生観を持っていることに関心していましたが、久しぶりの素の由貴さんを見て嬉しかったです♡



★怒(腹が立った事)
NHKの世論調査で、自民党が30%台の支持率だが、若干前回より伸びていること。
*本当に、集団的自衛権行使で、アメリカの戦争に軍事加担するという事を承知の上での支持なのだろうか−−−NHKの最近の政府広報機関と堕している事からその発表に些か疑念も正直抱かざるを得ない−−−、もしそうなら、戦争の実態に対してリアルなイメージを持たなくなっているのではないか。



★哀(哀しかった事)
7日朝、矢が刺さったカモが相次いで見つかっている兵庫県伊丹市の公園で、頭部が切断されたカラスが見つかり、警察が関連を調べています。(毎日放送)。
*正直、子猫を襲うこともあるカラスは好きな動物ではありませんが、だからといって、こんな残虐な行為が許されるものではありません。犯人に対する強い憤りとともに、殺されたカラスに同情を禁じ得ません。



☆楽(楽しかった事)
今日もまた、かあちゃんとの会話、エロい会話の続編。
*「(散らかった部屋を)ちゃんと片付けてよ。こんど見に行ってまだ箱が片付いていなかったら、ぶんなぐるからな」とかあちゃん。
「はい、ぼくちゃん、いい子にしまちゅ。おかあたま」
「今、おかあたまと言ったな。玉って」
ふふふ。
「そうかい、そうかい。おいらは女じゃないって言いたいんだな」
「いえ、決して、そういうつもりじゃ・・・」
「分かったよ、どうせおいらは、女らしくはないよ。玉は付いてないけど」
「いいえ、お母様は、小野小町か、楊貴妃かというくらいの美女だと思っておりまちゅ」
「分かりゃ、いいんだよ。分かりゃあ」
今日もこうして、言葉のキャッチボールをして楽しむ母と息子であった(*^_^*)。

JUGEMテーマ:日常

小町ちゃん

  常連さんの愛犬・小町ちゃん



☆喜(嬉しかった事)
元々絵心のある麗ちゃんが、友人からのプレゼントをきっかけに、趣味として絵を描くことに気持ちが動き出したこと。
*集団的自衛権行使によってアメリカの戦争に軍事的に加担したり、世界最高基準だと嘘を言って原発を再稼働させたりなど、状況は平和と民主主義と安全な暮らしを願う人にとって看過できないほど深刻度を増している昨今で、それを直視して精神的に追い詰められている麗ちゃんが、いっとき、そうしたストレスから開放される時間を持てることは本当に嬉しいです。



★怒(腹が立った事)
腹が立ったというのとは違いますが、高齢者による暴走が相次いで犠牲者を生む事故が起きていること。
*いずれ自動運転が可能な車の開発によってこの問題は解決できるというコメンテーターもいますが、それまでに犠牲者になられた人、一家の大黒柱を或る日突然失った遺族など、どれだけの犠牲者が出るのだろうかと考えると、割り切れないものを感じます。



★哀(哀しかったこと)
仕方が無い事かもしれませんが、テレビ番組で、生まれたばかりのウミガメのあかちゃんが、海に辿り着くのを狙って大きな鳥に突かれて食べられてしまったこと。



☆楽(楽しかった事)
今日も89歳のおかあちゃんとの会話。
*私が台所を出ようとした時、テレビで神社の風景が出て、なにかが「鎮座ましましています」とのナレーションが聞こえたので、「かあちゃん、おいらも、チンザましましているよ」と言ったら、かあちゃん「おまえさんのチンは、座しているだけで、立たないんだよな。用なしのチンだ」と暴言を吐きました。でも返す言葉もなく、「うん。そりゃそうだ」と、応えてあえなく撃チンした私であった。

JUGEMテーマ:日常
落葉松の黄葉
落葉松の黄葉
 

☆喜(嬉しかった事)
オリジナルドレッシングをかけることで、89歳の肉食系野菜嫌いのかあちゃんが、大根とルッコラの生野菜を、完食したこと。
*89歳にして、肉食女子のかあちゃん。とにかく野菜食べません。麗ちゃんが心配してあれこれ工夫してやってもダメ。味噌汁に入れても最後にごそっと残します。
ところが、過日、清里の萌木の村の中にあるメイフェア食品館で売っていたドレッシング(ごま味噌ゆず味)を購入、お客様の評判も上々だったので、わが家の食事にも使おうと、麗ちゃんが、メニューとのカップリングを考え、大根とルッコラを混ぜた生野菜に合うよと言って食べたところ、これがvery good!でした。かあちゃん、お昼に食べて気に入って、夕食の時は、自分から、「あの野菜まだある? あのドレッシングで食べたい」と言って完食!
これは、嬉しい発見でした\(^O^)/



★怒(腹が立った事)
先週から今週にかけての出来事。首に矢の刺さったカモが各地で発見されたこと。
*どうして、こういう変質者が出てくるのだろう。ああいう物を持つと、バーチャルの世界だけでなく、実際に、生きものに発射したいという欲求が起き、それは人間の本能だとうそぶいた人がいましたが、本能の有無は議論しないとしても、それなら生きものの痛みや苦しみに思いを馳せて、そんな残酷なことはできないと自制心が働くという理性や感情を持っているのも人間です。こういう変質者は、重い刑罰を科してほしいと思います。



★哀(哀しかった事)
#上記のカモさんたちの痛々しい姿を見たこと。
#沖縄の辺野古で、おばあたちが、若い機動隊員たちによって、無理矢理運び出されていること。



☆楽(楽しかった事)
テレビで「認知症」の番組を見ていたかあちゃんとの会話。
*「ねえ、あたし、認知症?」
ふふふ・・・
「なんだよ、ふふふって。どこが認知症なのか、述べよ」
ふふふふ・・・
「笑ってごまかす気か? ああ、そうかい、そうかい。おいらが認知症だったら、こんなに働けないよな」
「うん、認知症っていうわけじゃないと思うけど」
「けどって、なんだい? 他に何かあるのかい?」
「まあ健忘症はあるな」
「忘れっぽいと言うのかい? いつおいらが物忘れしたか、具体的に述べよ」
「アッハッハッハ。それは毎日じゃん」
「アッハッハ。そうかい、そうかい。おいらをバカにするんだな」
「アハハハ。バカになんかしていないよ。まあ、89歳なんだから、物忘れぐらいはしようがないんじゃないの?」
「そうだよ。89歳なんだからねー。えっ、あたしって、89歳なの?」
「ハハハハ。そうだよハハハ」
「へえー。ずいぶん長生きしてるねー。おいらって、よく認知症にならないね。えっ、認知症になってるの? おいら、認知症なの?」
ブーメラン会話になったところで、じゃんじゃん。
シーリアスな話題を話していますが、絶えず、ふたりとも笑顔で丁々発止を繰り広げておりまする。

甲斐駒
甲斐駒ヶ岳


☆喜(嬉しかった事)
今日の午後、以前からお会いしたいと願っていた方がわが家にいらしてくださったこと。
*車だと10分ほどの短い距離なのですが、車のない私たち兄妹には、近くて遠い友−−本来の語法とは違うと思いますが−−でした。ペンション営業がシーズンオフに入った今こそと、お誘いしわが家においで頂きました。FBなどで毎日やりとりをしているので、初めてという感じではなく、すぐにうち解けて歓談できました。3時間あまり、あっという間に過ぎました。楽しく嬉しい秋の午後となりました。



★怒(腹が立った事)
有機肥料で、偽装があったこと。
*秋田県秋田市の太平物産が製造した有機肥料で原料が偽装されていた問題で、6日、太平物産の幹部が取材に応じ、少なくとも3年前から偽装を認識していたことを明らかにした。(NNNニュース)
有機肥料であろうとなかろうと、肥料の偽装はあってはならないことだが、とりわけ、有機農法に拘る農民達は、食の安全安心に気を配るわけで、そういう良心的な人たちを欺していた罪は大きいと思う。



★哀(哀しかった事)
あかちゃんを捨てた24際の母親が逮捕され、母と祖母の3人暮らしで、出産を誰にも相談できなかったと供述していること。
*昨日の捨てられたあかちゃん。体温が24度まで下がったものの適切な医療のお陰で命に別状はないとの事で、それはひとまず安堵なのですが、母親には何か事情があったようですし、でも、一生十字架を背負って生きることを余儀なくされるでしょうし、なんともやり切れない思いを、出生に訳ありの私には、不憫な親子に思えることです。



☆楽(楽しかった事)
今日も、夕食時は、爆笑の嵐。昨日に続き、ネタは私。
*私、実は、中3の時に、当時流行っていたジャズ喫茶でオーデションを受け、合格し、バンドの人は次のステージから出そうかと。でもオーナーのママが中学生では出すわけにいかないと、高校生になって両親の承諾を得たらいらっしゃいと。でも、ロック界最年少デビューは幻になったのですが、その話をするたびに、かあちゃんが、全く信用せず、「こんな音痴を合格させるなんてことあるはずがない。ああ信じない、信じない」と罵倒するのです。
で、今日は、麗ちゃんがペンションで使う物を水彩画で描いたのを見て、「かあちゃん、おいら、小学生の時に全校代表で都の写生大会に出場し、佳作になったんだよ」と自慢したら、爆笑し、「おまえが代表で出るわけないじゃないか。佳作なんて取れるはずがないよ」と即座に罵倒し、全く信じてくれません。「でも、本当なんだから」と言っても、腹を抱えてアッハッハと笑い、取り合ってくれません。
まあ、それもムリはなく、想像画だと、山に湖を描くとき、水がこぼれてしまうような構図で描いたのは事実ですから(^0^;)。
今日も三人で、お腹が痛くなるほど、笑いこけた夕食時となりました。

JUGEMテーマ:日常


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM