小町ちゃん
常連さんの愛犬・小町ちゃん
 


☆喜(嬉しかった事)
<イリチッチはセリエAで今季、現在3位と躍進するフィオレンティーナの攻撃の主軸。中村と同じレフティーで、先日、イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトのインタビューで、インスピレーションを受けた選手をひとり挙げるとしたら?との問いに「セルティックの中村だ。彼のFKは世界一」と絶賛した。>?(ドアスポ編集部)

*実は、私、サッカー選手の中で、鹿島アントラーズの小笠原選手と共に、最も大好きな選手は、中村俊輔さんなのです。
トルシエにワールドカップ日本代表を外された時の悔しさと言ったら!! 今思い出しても、腹が立ちます。

90分の試合時間中に必ず何度かのFKのチャンスは訪れます。その時、俊輔が蹴るのとそうでないのとでは、得点力に大きな差が生じます。俊輔はFK専門要員としてだけでも代表に入れるべきでした。
実際、そういう場面があり、その時FKを蹴った選手は外しました。ああ、俊輔が蹴っていればなーと悔しい思いをしたことを、昨日の事にように思い出します。


で、上記の記事、世界の一流選手は、やはり、分かっているのですね。
もう俊輔が世界の舞台から去って久しいですが、今、その名が語られるというのも、凄い事ですね。
インスピレーションを与えたなんて、素晴らしいじゃないですか! 
俊輔のファンとして、嬉しいことこの上ありません。

甲斐駒
甲斐駒ヶ岳


☆哀(かなしかった事)

実は、3日前、21日の話になりますが、私のFBフレンドKご夫妻の愛猫モモちゃんが、虹の橋を渡ったことが、私の心に深く影を落としています。


*モモちゃんは、わが愛猫ジーグに良く似た長毛種の猫で、危篤状態から復活した奇跡猫ジーグと同じように、かなり容態が悪くなってから、2年以上、病気と闘って生き続けた奇跡猫なんです。

Kご夫妻の献身的な−−−そうそう誰もができるわけではないほど献身的な−−−お世話によって、奇跡を起こし、そのけなげさと愛くるしい容姿で、FB上で、たくさんのファンの心を捉えていました。

もちろん、私も、同じ奇跡猫ジーグと容姿が似ていることもあり、他人事とも思えず、応援してきました。
しかし、奇跡の命の灯びも、とうとう消える時を迎えてしまったのです。

わが子同然に愛して尽くしていらしたKご夫妻の哀しみと喪失感はいかばかりでしょう。本当に、胸が痛みます。
 

JUGEMテーマ:日常

ただ、命の灯びが消える直前まで、ママの腕に抱かれ、穏やかな表情で、パパの顔を見ていたそうで、ジーグ同様、やすらかに逝ってくれたことが、せめてもの救いです。

心から、モモちゃんのご冥福をお祈り申しあげます。


5月の頃の富士山

JUGEMテーマ:日常



11月23日(月)
☆喜(嬉しかった事)
寝室にいる愛猫パンダが、わあおーわあおー鳴くので、書斎に入れてあげました。
書斎組のちゅじゅとのらりんも、だいぶ慣れてきたみたいで、それぞれの居場所に落ち着いて、いい雰囲気♡

4にゃんに囲まれた書斎は暖かいです(*^_^*)。

これぞ、私が望んできた究極の、猫屋敷ならぬ猫部屋♡
それぞれに、なんとか折り合いをつけられるようになって、今日みたいな光景が実現しました(*^_^*)。



☆楽(楽しかった事)
お客様が連れてきてくれたシーズー犬の、2歳の女の子。りんちゃん。ダイニングルームでは、どのわんこもやるまず室内一周の探検。それで、私の前にきたら、うーっ!

飼い主さんが気を遣って叱るも、「いいんですよ。お客様につけていただいた私のあだ名は<八ヶ岳のムツゴロウ>なんです。じきにお友達になれますよ」と。

さらに、2,3周して、また私と目を合わせると、うーっ! でも、尻尾を見ると、プリプリ振っています(*^_^*)。

そこで、飼い主さんたちと談笑して、わざと目を向けないでいたら、そろそろ近づいてきて、私の足先をクンクン。そして、ペロッと。

飼い主さんはびっくり!
「えーっ、うそぉ、リンから寄ってってるー」
自分から家族以外の人に近づくことは全くないとのこと。

このかけひきが、とっても楽しい時間ですね(*^_^*)。
こうして、また新しいわんことの出会いがありました(*^_^*)。


花期の長いパンジー


JUGEMテーマ:社会の出来事
☆喜(嬉しかった事)
日馬富士が2場所休場明けに優勝したこと。
*稀勢の里に完全に力負けした時は、ああ、ダメか。せっかくのチャンスだったのにと思いましたが、なんとなんと、その後の結びの一番で、白鵬が、対戦成績で圧倒的に優位に立つ横綱鶴竜に脆くも敗れて、結局、日馬富士に優勝が転がり込んだという思いがけない形に。

でも、優勝したこと自体は、本人も心底嬉しいでしょうね。今場所の成績如何によっては、引退という話も出たと思われますので。体調さえ良ければ、まだまだ横綱として相撲が取れることを証してくれました。
おめでとうございます、日馬富士関\(^O^)/。

*それより、白鵬の昨日今日の相撲、まるで電池切れした感の脆さ。心配です。
ケガが悪化しているのでなければいいのですが。ムリして出場したせいもあるかと思います。
暫く休養して、来場所、本来の勝負に最後まで拘る白鵬に戻ってもらいたいものです。


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM