富士山
朝焼けの富士山

12月10日(木)

JUGEMテーマ:日常


☆楽(楽しかった事)

89歳のかあちゃんとの会話(「こまっちゃうなー」編)が楽しかった


*お昼時、ご飯の支度をしながら、私が、次の替え歌を、歌っていました。
「こまっちゃうなー、かなちゃんは、うつくしい〜♬」 
と、すかさずかあちゃんが突っ込みを入れます。
「どこが美しいと言うのかい?」
「もちろん、第一に顔じゃん」
「おまえさんは、鏡を見たことがあるのかい?」
「鏡よ、鏡よ、鏡さん、って、何度も見てるよ〜」
「その鏡は、歪んでいるんだよ」
構わず、私は歌い続けます。
「どお、しよお〜、かなちゃんは、褒められる〜♬」
と、またかあちゃんが、
「そんなに褒められたいかい? あいにく褒めるひとなんか、ひとりもいやしないよ」
「こまっちゃうなー、かなちゃんは、イケメンだ〜♬」
「おー、いやだ。ご飯がまずくなるから、歌わないでおくれ」
「どお、しよお〜、かなちゃんは、惚れられる〜♬」
「しょっているよ、まったく。おまえさんに惚れるのは、猫と犬だけだよ」
「そんな事ないよ、かあちゃん。オイラに逢った女性は、皆惚れるんだぜ」
「おお、止めておくれよ。おまえさんは、いい年して、まったくおめでたいよ。そんな馬鹿なおまえさんを頼りにしなきゃならないなんて、ああ情けないよ。あんまり情けなくて、涙が出てきちゃうよ。そんな恥知らずな事言ってないで、ごはん、ごはん。早くご飯にしておくれよ、あたしゃ、おなかペコペコなんだから」 

と、またまたかあちゃんと漫才をやって楽しみましたとさ(^0^;)。

ラブラドール
お客様のアイリッシュちゃん
 


☆喜(嬉しかった事)

ガーデニング作業として、最近植えた苗のために、藁を敷いてあげて、霜に間に合ったこと。

JUGEMテーマ:日常

*ついに、八ヶ岳高原南麓も最低気温が氷点下に突入しました。
朝起きると、庭一面がうっすらと白くなっています。
霜が降り始めているのでしょう。
で、一昨日、麗ちゃんとふたりで、この秋に植えた苗の上に、細かくした藁を蒔いて、霜対策をやっておいたのが、正解でした。
藁は、わが家の前でお米を作っている農家の方から、格安で分けていただきました。5束もいただいたので、まだ4束残っています。

その藁を細かくするのに、紙の裁断機を使って試してみたのですが、指でも切断できるほどの威力ある裁断機でも全く切れず。
結局、ハサミで輪を小さくして切っていきました。
でも、思ったより重労働でもなければ、面倒な作業でもなかったので、良かったです(*^_^*)。

わが家の園芸のお師匠さんは、さすがにちゃんとした道具を使っていらっしゃいましたが。

何をやるにしても初めての体験なので、うまくいくかどうか心配ではありますが、とにかくやってみないことには、先に進めませんからね。
麗ちゃんとあれこれ語り合いながら作業を進めました。

ところで、作業の間、過日その使い途を検討していたラジオ、そのうちの1台の持ち運び可能なラジオを早速出して、作業現場に置いてみました。
よく、道を歩いていると、家の建築現場などで割と大きな音量でラジオをながしている光景に出会いますが、あれって、私、好きな光景なんです。ああやって、単調になりがちな労働に弾みをつけるのでしょう。私も機会があればやってみたいと思っていました(*^_^*)。
なかなか良いものでした(*^_^*)。
以前は、ポシェットに入れてあるiPadClassicを聴いていたのですが、それだと、ヘッドホン用のコードが邪魔なのと、耳を塞ぐことになり、麗ちゃんから話し掛けられても聞こえず無視した形になって、叱られることがあるので、今回は、その点でもGoodでした\(^O^)/

夕焼け
夕焼けと南アルプス


☆怒(腹が立つ事)

国民皆保険制度の形骸化が始まったこと。だのに、国民の関心が薄いこと。

*TPP問題をずっと追い続けている女性ジャーナリストの堤未果氏が、かねてから問題視していた国民皆保険制度の切り崩しが既に始まっていると警告しています。
私も、このFB上で何度もTPP問題の核心は、実は農業問題以上に、医療・保険制度問題にあると指摘してきました。
ですが、ハッキリ言って、皆さんの反応は余りにも鈍いものでした。
マスコミが取り上げないことは理由にはなりません。こうして問題を指摘している現実が一方にあるのですから、少なくとも、それを機に、TPP問題、とりわけ医療問題・保険問題に興味と関心を持ってもいいのではないでしょうか。
懸念されているように、国民皆保険制度が制度は残しつつも、実質は平和憲法のように形骸化し、たとえば、盲腸の手術と入院代でも200万円以上かかるというような医療費高騰が発生した場合、皆さんは、どうされますか?
失礼ながら、TPP問題の一つの目的が1%の人間の利益を担保させる社会づくりにあるとするなら、私の度々の指摘にも反応を寄せてくださらない皆様はその1%に属するので、健康保険が使えず実費負担になろうと、或いは民間の医療保険が今より保険料の支払い額が大幅に増加することになろうと、関係ない、「私は大丈夫」と断言できる所得・貯金を担保している方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?


アメリカ議会がどのように議決するか不透明な今なら、まだ方向転換も可能だとも言われています。
ぜひ、今のうちに、TPP問題、とりわけ医療問題・保険問題に関心をお寄せくださいませ。農業問題ではTPPに過半が賛成という世論調査の結果も出ていますが、健康保険が事実上使えない、使うだけのメリットが殆ど無いという現実が国会でぞろまた強行採決で通ってしまう前に、声をあげませんか!?

集団的自衛権や秘密保護法のような政治的判断に苦慮するというような問題ではありませんよ。
命と健康に関わる身近な最重要課題です。
どうぞ、後悔することのないよう、皆様の関心と意思をお示しいただきたいと存じます。

JUGEMテーマ:社会の出来事

☆楽(楽しかった事)

ラジオコレクションの機器の配置に次いで、ミニコンポの配置変えもおこなった。

のらりん
野良時代の、のらりん


*昨日東芝のCDラジオを出窓の真ん中に配置したのですが、せっかくNHK-FMをステレオ放送で聴くのに、事実上モノラルに近いステレオモドキの東芝の機器では勿体ないと思い、ダイニングルームに置いてあるPanasonicのミニコンポを書斎に移動しました。(ダイニングにはTEACの良いCDプレイヤーがあるのでそれをBGM用として使います)。

そしたら当然、NHK-FMの音が本格的なサウンドに!
で、ミニコンポなのでCDも聴けるという事で、何枚かの音響効果を知るのに好都合なCDをかけてみて勿論音には満足できました。
すると、そこで止まらないのが私。PanasonicのミニコンポのCDは1枚しかセットできません。

なので、以前使っていて今はパソコンのモニターの後ろに置かれっぱなしになっている同じくPanasonicのCDが5枚連続演奏できるミニコンポが意識の上に出てきました。
こうなったらやるしかありません。

モニターやキーボードの位置を少しずらして、中央のモニターと左のモニターの間にスペースを作りました。幸い、電源ケーブルやスピーカーに接続するケーブルの長さはぎりぎりセーフ(*^_^*)。

こちらのミニコンポなら、バッハの「平均律」のリヒテルの4枚組や、ヘンデルの「メサイア」の3枚組なども、いちいちCDケースを開け閉めしてチェンジする必要はありません。ちょうどiPodclassicやGooglePlayMusicで聴くように、連続して聴けます♬

という次第で、思いがけず、ここ3,4年聴かなくなっていたミニコンポをCD鑑賞のメインマシンとして使うことになりました。
私の場合、CDはiTunesを介してiPodClassicに入れているのですが、所有しているCD全てではありません。たまに、その入れていない楽曲を聴きたくなる時があります。これでまた音楽鑑賞の媒体が増え、さらに充実した音楽鑑賞に時を費やすことができます\(^O^)/

こうした作業をしている時って、我を忘れて夢中になりますね(^0^;)。

JUGEMテーマ:日常


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM