おはようございます。
2月17日の日曜日です。

JUGEMテーマ:日常

曜日です。
八ヶ岳南麓、快晴です。

やや風が強く吹いています。
でも、八ヶ岳おろしという風ではありません。春の風という感じです。

*****

♬おめざの音楽♬

今朝もバッハの楽曲、『パルティータ』を、シュタイナーのチェンバロ演奏で聴いています。
とても、心地よい音楽です♬

iTunesで音楽を聴くと、入れてある数多の楽曲を気軽に取り出せるので、CDではなかなかチョイスしない作品を聴く機会が増えますね。ショパンやチャイコフスキーなど好きな作曲家であってもつい聴きそびれてしまう彼らの作品も、最近良く聴いています。充実した音楽ライフを送れています。

*****

Rei 鈴木 麗子 (Reiko Suzuki)ちゃん、LINEの着せ替え、Ver1の改良版とVer2を販売開始しました。最初に登録した作品は既読が見えずらかったので、その改良版と別なデザインのVer2です。
がんばったね、Reiちゃん♡

*****

昨日のお散歩は、1.5kmを、2400歩ほどで歩きました。時速は4.8kmと出ました。昨日は比較的高低差の少ない場所を歩いたので、速いピッチになりました。
さて、今日はどのコースを歩こうかな?

♬音楽鑑賞♬ 6月29日(金) 

今夜のプログラムは、以下のとおりです♬
1.ベートーヴェン『弦楽四重奏曲第4番』
2.ベートーヴェン『弦楽四重奏曲第5番』
3.ベートーヴェン『弦楽四重奏曲第6番』

演奏:スメタナ弦楽四重奏団
メディア:CD+ミニコンポ(イコライザー使用)

このところずっと初期作品、それも作品18の6つの楽曲を聴き続けています♬
Reiちゃんも言っていますが、単に瑞々しいと言うばかりではありません。
やっぱりベートーヴェンという人が、個の尊厳とか、主体性の確立といった近代ヒューマニズムの先駆けとしての人間形成を成就した存在であったことを十全に証している音楽だと思います。

*****

嘘と隠蔽と改竄とはぐらかしといった答弁を繰り返す権力者とその傀儡たちに対して、本気で怒らず、半ば諦めてしまっている二十一世紀の現代人の前近代性をみるとき、かのベートーヴェンの存在は、真に驚歎に値します。

 

 

 

おはようございます。
6月4日の月曜日です。
八ヶ岳高原南麓、快晴です。

ですが、今週の半ば頃から梅雨入りになりそうですね。
体調管理にお気をつけくださいませ。

*****

今朝も早朝覚醒気味です。
また2度寝しないと。(^0^;)

今日は、久しぶりに下まで降ります。
郵便局とドラッグストアとひまわり市場に用事があります。
なので、睡眠不足で歩くのはきついので、しっかり仮眠をとりましょう。

*****

そうそう、昨日の夕食時に、いい事がありました。
アトピー体質のReiちゃん用に特製ぬか床作りにチャレンジしたのでしたが、最初のぬか漬けキュウリが出来ました。
Reiちゃん食べてみて、美味しいと喜んでくれました。\(^O^)/
今日は、ナスと大根を漬けてみようと思います。

*****

さて、写真は庭に咲いている野バラと?です。(^0^;)
野バラは強い花です。
もう殆ど自生化しています。
肥料も水も何もやっていないのに、毎年勢力を広げてくれています。バラ用の鉄製のアーチがあるのですが、園芸バラの育成には失敗しましたが、この野バラが枝蔓を伸ばしてくれています。(*^。^*)

 

JUGEMテーマ:

♬音楽鑑賞♬

【祈り】
今夜は、ミサ曲とレクエイムの2曲を鑑賞しました。

1.パレストリーナ『教皇マルチェルスのミサ曲』
 演奏:プロ・カンツィオーネ・アンティクワ

2.フォーレ『レクイエム』
 演奏:ミッシェル・コルボ指揮ベルン交響楽団・合唱団

写真撮影の心境の変化にも関連しますが、どうやら、私の魂の中で、「死」と向き合いつつあるようです。
有名人でも、私より若い方がお亡くなりになることも屡々ですよね。
幸い、先日の「血圧事件」はあったものの、今これといった病に見舞われているわけではないのですが、日々その日に近づいているのは事実。
いや、ここで悲観的な心情を吐露しようというのではないんです。
ただ、「死」という事実を直視して、<今、この時を、生きている>ことに感謝、<愛されている>ことに感謝して、最期の日まで生ききらなければという覚悟であり、祈りなのです。

その意味で、今夜は、私が格別な思いを抱いている宗教音楽を鑑賞したくなったという次第です。
特に、フォーレの「レクイエム」は、私の通夜の際に(実際は、密葬にするので家族だけの席ですが)、必ず流して欲しいと望んでいる楽曲です♬♬

 

 


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM