JUGEMテーマ:日常

もう人間なら90歳前後と思われるパンダ。老いてもまだまだ食欲旺盛です(*^_^*)。
カリカリでも、私が一握りしたかなりの量を、完食します!

以前、最近とみに甘えたになったとお話したことがあったかと思いますが、昨日も夜、寝室から書斎に向かって−−−寝室と書斎の間のドアの傍で−−−にゃあーおー! にゃあーおー!と10分以上も泣き続けていました。
手を離せない作業中でしたので、すぐに行ってあげるわけにはいきません。
「パンダや〜、もうちょっと待っててね」と声をかけると、いっそう大きな声で、「にゃあーおー!!」と泣きます。

可愛い子です♡

この動画は、ベッドに入りながら足元に猫座りしているところを撮りました。
実は、この撮影機材は、ビデオカメラではないんですよ。
オリンパスのEM5というデジタル一眼カメラの動画機能で撮りました。
レンズは広角ズームです。
照明の色調はカメラ・レンズのせいではなく、部屋の証明器具のせいです。
スチールカメラとビデオカメラの切り替え操作は至って簡単!
ビデオ撮影時のオートフォーカスも調子が良く、ズームが自動ではないだけで(でも、こんな距離なら自分の身体を前後に動かせばズーム機能と同じ事ですし)、暗い光での撮影もなかなかで、スナップ動画としての利用なら十分に実用に耐えることが分かりました(*^_^*)。

もう1台望遠ズームを装着したEM5があるので、広角から望遠までをカバーできますし、canonのビデオカメラとsonyのビデオカメラと計4台を駆使することで、動画撮影の幅が広がります。

原則寝室で殆どの時間を過ごすパンダとココアを撮る機会が、デジタル一眼カメラだと極端に少ないのですが、これからは、癒しとやすらぎの光景をたくさん撮りたいと思います。

JUGEMテーマ:日常

すっかり我がファミリーになったシジュウカラのつがい。
昨日など、餌台のそばの物干し竿に乗って、私達が見ている台所に向かってツツツと端っこまで歩いて来ました\(^O^)/
しっかり私と妹とかあちゃんの顔を見て、恐れるでもなく、パニックになるわけでもなく、羽根をバタバタっとさせて、ガラス窓に触れさえしています。
まるで、中に入りたいよう、中に入れてようと言ってるみたいです。
ほんとうに、部屋の中に巣箱を置いたら入って来て使うんじゃないかなと。

映像は、メスです。尻尾の方から見た時に、お腹に黒い帯がほとんどありませんよね。
それがメスらしいです。
それにしても、食欲旺盛で、麗ちゃんが言うに、「少し太ったんじゃない? 妊娠してるかも?」
卵がお腹の中にいるのでしょうか?

ちなみに、少し離れたところで、ウグイスが啼こうとしています。耳を澄ましてご覧ください。
今日あたり、ホーホケキョと初啼きするかもです。

JUGEMテーマ:日常

冬が長い高原にも、遅い春が訪れました!
庭に、まずクロッカスが咲き出しました。でも今年は花期期間がとても短く、シジュウカラの動画の撮影に夢中になっている間に、写真を撮る機会を逸してしまいました。
そのクロッカスの次に咲き出したのが、水仙です。
こちらは、庭のあちこちに広がって咲いています。わが家の水仙はラッパ水仙ではなく、カトレアのような花びらが重なり合った華やかな水仙です。同じ一つの株から咲いているのでしょうか、まだ蕾もあります。
私は、黄色い花としては、菜の花が一番好きなのですが、わが家周辺には菜の花畑はないので残念ですが、この水仙とタンポポが、黄色を演出してくれます(*^_^*)。
 
春の花と言えば、やはり、スミレを忘れるわけにはいきません。
これは、園芸用のスミレです。
もちろん、野に咲くスミレもありますが、そちらはまだ咲いていません。
で、この鉢植えのスミレですが、なんと一年中咲いているのです。
真冬には、屋内のプレイルームに置いてあげるのですが、わが家は日当たりがとても良く、外は氷点下でも、室内は30度を超す日も珍しくない−−−まるで温室状態です−−ので、それに麗ちゃんがこまめに良く世話をしてあげているので、真冬でも、綺麗に咲いてくれています。
花の無い殺風景な時期にも、彩りを放って目を、そして心を楽しませてくれます。
貴重な花です(*^_^*)。

JUGEMテーマ:日常

のらりんは、本当によく寝る猫ですニャ(*^_^*)。
昼間は、台所で、かあちゃんに抱かれて、膝の上でずーっとネンネしています。
夜になって、かあちゃんが和室に引っ込むとき、「おにいちゃーん! のらりん、行きますよ〜」との声で、書斎のドアを開けると、そこにはのらりんが、やって来て。
書斎に入ってまず、トイレでしっこです。
それにしても、ずっと野良猫生活してきたのらりん、保護して当日からトイレを使ってくれて以来、一度も粗相をしたことがありません。暫く軟便が続いていたので、台所でもよおしたのでは間に合わないのではないかと心配したのですが、ただの一度もお漏らしはありません。賢い子です(*^_^*)。

キャットハウスは2つあって、愛猫ちゅじゅと使い分けています。
どちらが誰のということもなく、書斎にずっといるちゅじゅが、その時の気分で、どちらかのキャットハウスを選ぶと、後からやってくるのらりんは、開いた方にすんなり入ります。寝場所をめぐって、奪い合いの喧嘩をすることもありません。ごく自然に折り合っていますニャ(*^_^*)。

ようつべにアップした映像を見ると、ライティングが少々強すぎましたね。
「ごめん、のらりん。こんどはもう少しソフトなライティングで撮ってあげるね。」


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM