わが家に沿った小径の西側には、せせらぎがあります。
2階の客室の窓を開けると、一瞬雨かなと思うようですが、見下ろすと、蛇行したせせらぎの姿が。
せせらぎの優しい音は癒されますね。

でも、春先には、雪解けの水が増して、せせらぎと言うより、沢っぽくなります。
途中、段差があるところでは、滝のようになり、命の息吹を感じさせてくれます。

このせせらぎ、実はまだ、天然のイワナやヤマメがいるんですよ。
JUGEMテーマ:日常


標高千メートルの家の周りにある早咲きの桜は見頃になりました。
でも、せせらぎ向こう岸の別荘地にある富士桜は、まだ開花していません。
昨日は、隣町の小渕沢に行って来たのですが、そこの道の駅とスパティオ小渕沢は、桜が満開でした。
バスに乗り合わせた高齢の女性は、「散り際の桜が見たい、また4.5日したら来るだ」と言ってました。
蕾の桜、開花の桜、満開の桜、そして散り際の桜と、桜はずいぶんと風情ある楽しみ方ができますね。

さて、わが家の庭は、今水仙が満開ですが、それに続けとばかり、ムスカリも見頃になりました。
あとは、鉢植えの花ばかり。
麗ちゃんが、こまめに水やりしたり、日に当てたり、いろいろ世話をやいています。
パンジーのように、結局、冬の間中も咲いている花もありました。

そろそろ野生の野スミレも咲き始めています。もちろん、タンポポも。
宿根草のアストランティアやシレネといった外国では雑種扱いされる可憐な花も、芽が出て、日毎に成長しています。
ゴールデンウィークには、それらしいお庭になりそうです。JUGEMテーマ:日常

JUGEMテーマ:日常

数日前までは、ほぼ一日中姿を見せてくれていましたが、それから以降、入り浸り状態ではなくなりました。
食欲も一時より減ったようです。
一般にシジュウカラは3月下旬から4月上旬にかけて産卵の時期だそうですね。
という事は、残念ながら、ドウダンツツジの巣箱、穴を大きくする作業が大変なので、諦めたのでしょうか。
どこかわが家周辺の大きな木の巣に、卵を産み付けるのだか、もう産んだのだか・・・。

それでも、何度か姿を見せてくれています。
この動画は、広縁のガラス戸越に撮影したものです。

毎日、姿を見るたびに、「来年また来てね!」と、声をかけています。
麗ちゃんは、「ツピコ」と、名付けました(*^_^*)。
「ツピコや、元気でいるんだよ〜」

JUGEMテーマ:日常

わが家の4ニャンのうち、ちゅじゅとのらりんは、書斎にいます。
そして、パンダとココアは、寝室にいます。

この2ニャンは、格別仲が良いというわけではありませんが、嫌いいがみ合うということはありません。
パンダもおばあちゃんになって、富に甘えたになってきたので、私に超ベッタリのココアに、時々、距離が近くなった時に、軽くジャブを出します。猫パンチというほどではありません。

それをココアは警戒しているのです。この動画撮影中に、パンダがにゃあーにゃあーと鳴いているので、ココアは、警戒心をもってパンダの動きを見ています。もし、自分の方にやってくるようだったら、逃げようというわけです。(^0^;)

でも、幸い、パンダの奇襲はありませんでした(*^_^*)。
「ココア、安心しておやすみ♡」


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM