JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

高原列車・小海線

 

★楽【ガラホとLINE】

今までガラケーとiPadmini、iPodtouchの3台持ちで、ビジネスからスケジュール管理など電子手帳、そしてFBをはじめとするSNS、ネット検索とAmazonでの買い物など、多様な使い方をしてきたのですが、その様々な体験から、ネットが使えないガラケーでは支障をきたす場面が何度となくあり、またタブレットの大きさが有利な面と不利な面があることもあり、以前から興味津々で、注目していた「ガラホ」を使うことにしました。

ソフトバンク+シャープのアクオスケータイ2という組み合わせです。

 

一昨日の夕方に到着したので、早速初期設定など済まし、大きなお目当ての一つだった標準搭載のLINEを使ってみました。

最初に戸惑ったのは、やはり画面の小ささ。iPadminiの大きさと比べると面積は半分以下。文字も小さくなりました。そのデメリットがあることは百も承知で、LINEの特殊状況におけるメイン使用をガラホにしたので、これは致し方ありません。

次に戸惑ったのは、これもやはり画面タッチができないこと。つい、今までの習慣で、画面タッチをしそうになります。そうだ、カーソルキー(それも他の機能と併用なのでPCのキーボードのカーソルと比べるとわかりづらいです)、でやらないといけないんだと。

そして、キーボードそのものが、ローマ字入力対応のPCキーボードではなく、あいうえお順の五十音表示を久しぶりに操作して、ほんの最初のうち戸惑いましたが、でもまあ、これは、すぐに慣れました。

と、ここまでは、予想通りの展開でもあったわけですが、次に難題が待ってました。

 

その1.入力した文字の送信方法が分からない。
その2.LINE利用の目玉スタンプがせっかく引き継ぎできたハズなのに、スタンプバーに一覧表示されない。(スタンプの送信も受信もできるハズなのにと、焦りました)。
その3.音声通話、かける側の操作、かかってきた側の操作が、皆目わからない。

で、オンラインの取説を見ても、LINEの操作に関する記述は皆無。
サポートセンターや、そこにすすめられて地元のショップに問い合わせても、「LINEの事は当方では分かりません。LINEのほうに問い合わせてください」のつれない返事。
でも、そのLINEを始めから搭載した機種を製造・販売・活用しているわけ−−−それも、小さなおまけアプリではなく、販売広告にも大々的にうたっているウリの機能アプリなわけーーーで、ソフトバンクには全く関係ないという話はちとおかしいのではと思いつつも、怒っても埒はあかず、麗ちゃんのiPadmini2を使って、様々なシミュレーションをひたすら実行しまくりました。

 

その集中力と分析力と根気が功を奏して、ついに1時間ばかり前に、全ての問題がクリアできました\(^O^)/

当然、タブレットやスマホのLINEと比較すると、ごく一部に、機能制限があるようですが、私には、無関係な話(これから、何か、デメリットが起きてくるのかどうかは分かりませんが?)。

それにしても、こうして時代の進化の最前線に、古稀を越した私が参加できるというのは、本当に、大変に嬉しい限りです。
今回の新たな局面に際しても、これを十分に堪能満喫するまでは、健康で長生きしたいと切に願います。

JUGEMテーマ:動物愛護

http://merupet.jugem.jp

 

土曜日から日曜日にかけてやってきてくれた柴犬の小町ちゃん。

 

超ゆるキャラのわんこで、でも、繊細な女の子です。

 

昨年夏に写真家としてデビューした妹が撮影した写真で、逢ってくださいませ。

JUGEMテーマ:動物愛護

庭で

おはようございます。
2月18日の土曜日です。
八ヶ岳高原南麓、まだ夜明け前です。
今日は晴れるという予報が出ています。

**********

ああ、よく寝ました!
昨日は、心労があって参りましたが、復活です!
お客様にとって良かれと思ってしていたこと(実際、お客様には動物に優しいと喜ばれていたこと)が、実情にそぐわない官僚的対処により、非とされるという私にしてみれば理不尽な話になったわけですが、解決の方向性が見えてきたので、一安心といったところです。

**********

さて、今日は、毎年、2度3度といらしてくださっているお客様がおみえです。大好きな柴犬・小町ちゃんがやって来ます。いつも観光はほどほどに早めにチェックインされて長時間お話をされるお客様です。私も、いろいろお話したいことがあるので、とっても楽しみです。(*^。^*)

**********

そう言えば、さっき愛猫ココアが、とても愛らしい事をしてくれました。なぜか昨夜から愛猫パンダがやたらに声を出して私にアピールして一緒に寝たがっていたのです。いつもは勝手に私の右側のお腹から足にかけて黙って入って来て寝るのですが、昨夜は、私の顔のあたりに、右と言わず左と言わずべったりと寄り添って来たのです。
で、ココアは、先住猫のパンダに遠慮があるため、入って来られませんでした。
それが、さきほど1時間前に、やって来て、私の左手をペロッとやさしく一舐めしたのです。いつもは、顎や口のまわりをペロペロしつこいほどなめまくるのに、ペロッとソフトタッチです。
その心情を思うと、愛おしくて、抱きしめてやりました。嬉しそうに、ゴロゴロ大きく喉を鳴らしていました。

動物愛護法もできたばかりで、まだ流動的だと役所の担当者も言ってましたが、どうか、こういう繊細な心情をもった動物であることを理解した上で、法整備をしてもらいたいものだと思います。

**********

写真は、蝉の脱皮?を撮ったものです。
私も、ペンションも、脱皮の時期に来ているようです。脱皮しようと何しようと、蝉は蝉ですけどね。(^_-)-☆

 

JUGEMテーマ:動物愛護

野鳥の森の散策路

 

★哀【疲れたあ】

今日は、保健所関係の事で、何度も電話で、話し合いをすることがあり、とても疲れました。

法律というのものの、融通の無さを感じる出来事。
動物愛護法の話。
たとえば、お客様が温泉や花火大会に行かれる時、一時的に犬をお預かりするのは、動物愛護法に違反する行為なのだそう。
特に、客室にケージに入れておいたのでは寂しくて泣いて可哀想だからと、ロビーに連れて来て遊んであげるなどは、特に御法度なのだそうです。
国家試験に合格した人か、もしくはペットショップなどで実務経験が半年以上ある人ではないとその資格を持たないのだとか。

これって、実態に著しくそぐわない話だと思うのですが。
ペットショップで半年働くことと、ペットOKの宿で、直接ペットに触れたり、遊び相手になったりする体験とどちらが、より動物愛護の精神に合致するか、素人でもわかる話ですよね。

現状だと、客室のケージで泣き叫んでも、ほっとくしかないのです。そんな可哀想な事をするわけにはいきませんから、結局、ペットのお預かりについては、お断りするしかないことになります。

動物愛護法って、なんのためにあるのですかね?
なんか、とても悲しい気持ちにさせられました。

 


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM