★哲学的思想問題考★
2019.03.01

日本政府=日本ではない。ましてや、安倍政権・安倍首相=日本ではない。
特定のイデオロギーをもち、特定の国民の支持を得ているだけの、究極の意味で特定の政治的集団に過ぎない。

よって、「日本人のくせに、日本政府にケチをつけるな」という主張は、根本的に間違っている。

これは、換言すれば、「今の日本政府を形成させている特定の主義・主張をもつ国民の意思に、他の政府の形成を求める国民は、無条件で従わなければならない」と言っているに等しいわけで、そう考えれば、先の言論が如何に酷い事を言っているか、と認識すべき話なのである。

JUGEMテーマ:社会の出来事

おはようございます。
2月19日の火曜日です。
八ヶ岳南麓、曇りです。

今日はお昼頃から雨の予報ですが、気温次第では、標高千メートルのわが家付近は雪になります。

さて、今日はどうなりますか・・・?

*****

♬おめざの音楽♬

今朝は、シューベルト『即興曲集作品90』を、ブレンデルのピアノ演奏で聴いています。

*****

昨日のお散歩は、歩数が2692歩、距離1749m、時間22分16秒、時速は4.7kmでした。
私の場合、デフォルトの時速は4.5kmのようです。同じ年齢の人と比べると、かなり速歩ですね。

*****

【安倍外交】
テレビ朝日の「モーニングショー」で、米朝会談の話を報じているのを見てましたが、そこで指摘されていた日本の存在感の希薄さが、際だっていますね。
「安倍外交」を評価する声もありますが、日ロ、日中、日朝、そして同盟国の日韓関係は悪化していますし、日米関係だってアメリカ追従が顕著ですし、実態は八方塞がりになっています。
ビジョンと言えば復古主義の「日本会議」イデオロギーしか持たぬ安倍政治はもう限界だと、私は思いますが。

*****

さあ、お昼頃には雨か雪になりそうなので、これからお散歩してきましょう。

JUGEMテーマ:社会の出来事

JUGEMテーマ:社会の出来事

人は、どんな稚拙で欠陥の多い思考をしていていも、ある言動を聞いたり、ある文章を読んで、それがとても高度で造詣のある言動や文章でも、とにかく、ある人の主観的反応は起きるわけで、その位相から、絡んでくるという事が、SNSでも頻繁に起きますね。

たとえば、世界的な宗教哲学者に対しても、その先生の大学の生徒だったら、赤点となるような批判的見解でも、SNS上では、「対等」になったつもりでやりとりされてしまうわけで。

*****

♬おめざの音楽♬
そんなわけで、今朝は、バッハ『フーガの技法』を、レオンハルトのチェンバロ演奏で聴いています♬
この演奏、実に素晴らしいのですが、唯一残念なのは、未完のフーガを演奏していないんですよね。残念。

【報復攻撃のリスクとは何か?】

 

爆笑問題の主に太田が、安倍首相に、憲法・防衛問題で挑発的な質問・発言をしている動画を見ました。
安倍首相、はっきり明言してますね。


「相手からの攻撃に対して、相手の基地への攻撃が必要。今の憲法は攻撃に対して、防御することしかできない」と。
この方、自分の言っている事の重大なリスクに対しての自覚が欠如していますね。

 

論理的には一見正当にも聞こえますが、しかし、相手の基地と言えども相手国の「国土」への攻撃をするわけですから(その前に相手が、日本の国土に攻撃をしてきているという事実があるので、不当な反撃ではないと言えるとしても)、実際問題として、反撃と言うより、報復攻撃は、「全面戦争」を引き起こす可能性が高いわけで、その認識が安倍首相には欠如していますね。

軍事オタク的発想であり、国民と民族と国土と国を守るべきリーダーとしては、軽率と言わざるを得ません。

 

本当に、

JUGEMテーマ:社会の出来事

戦争するという事が、どんな悲惨な事態をもたらすかについて、軽すぎますね。


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM