☆喜(嬉しい事)
【ファイル更新の手順の罠】

昨日お話したファイル更新とLANの件ですが、結局、LANを使うことにしました。
でも、麗ちゃんのパソコン内の該当フォルダ内に入ってくだんのデータファイルを修正し、作成した新たなデータファイルをサーバーにアップロードするというパターンではなく、まずは、LANとは無関係に私自身のパソコン内の該当フォルダからくだんのデータファイルを読み込み、加筆や修正を施した最新のデータファイルを、そのままサーバーにアップロードするという方法です。

で、実際に、アップロードされたあと、ネット上でミスが無いか確認してから、その時点で、LANを通して、麗ちゃんのパソコン内のデータファイルと同期するわけです。

この方法のメリットは、二つあります。
一つは、麗ちゃんのパソコンが立ち上がっていない時でも、Webサイトの更新が可能だという事です。

もう一つは、麗ちゃんのデータファイルと同期する前にネット上で確認するので、つまり、もし私のデータの更新にミスがあっても、一時的にはサーバーのくだんのデータそしてネット上で過った表示がされてしまいますが、すぐに、無傷の麗ちゃんのパソコン内の既存のデータファイルをサーバーにアップロードすることによって、取り敢えず直前の状態を復活させることができるという事です。
そうしておいてから、改めて、くだんのデータファイルの書換え作業を行えばいいわけです。

という次第で、今日の検討によって、私のデータファイルと麗ちゃんのデータファイルを同期するより前に、とにかく、どちらのパソコンでデータファイルを更新するにせよ、一度サーバーにアップロードしてネット上で確認することが大切だと気付きました。
同期より、まずアップロードが先だいう事です。
私と麗ちゃんとサーバーと3つに分割して保存したデータファイルのうち、最悪一つは、担保しておくという事です。

以上で、LANを使ったWebサイトの更新が、安全に行えるようになります\(^O^)/

Comment





   

Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM