1年ほど通い猫だったのらりん。ほぼ毎日、夕方にやって来てご飯を食べていったのらりん。器を地面に置くまでは甘え声を出すものの、食べる食前にはお決まりの「フーシャー」。まるで「食べ物はもらうが、お前の奴隷になるわけじゃないぞ」とでも言ってるみたい。野良猫の矜持を持っていたのらりん。

ところが、夏の終わりに3週間ぶりにやって来た時、右足に大怪我をしていました。すぐ連れて行った動物病院の先生も「こりゃあひどいや」と。でも、それも何とか治癒して一週間で退院し、外にいさせたらまた襲われるのではと、わが家で保護することに。

以来、半年間、それまで野良猫時代とは全く異なって、とにかく意外や意外の超ゆるキャラぶり(*^_^*)。
すぐに受け入れてくれたちゅじゅの好意に感謝しているのかどうか、自分のご飯を食べ終わると、ちゅじゅの容器に、ちゅじゅが食べているのに、横から顔を突っ込んで食べるという大胆に振る舞うのらりん。

そして何より、かあちゃんに慣れて、一日中一緒にいて、膝の上に抱かれているのらりん。まるで幼児がママべったりになるよう。
なので、私とスキンシップする時間が、今までの保護猫たちと比べて著しく少ないのらりんでした。

そんな或る意味不思議なのらりんが、ついに、昨日の事、ホールに出ていた時、私にスリスリしてきました!
それも、甘い声を出して♡
滅多に、声を出さないなのりんなのですが(*^_^*)。
可愛いです。♡

半年にして、ようやく私に見せてくれた甘えを、ご覧くださいませ。

 

Comment





   

Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM