思想的・哲学的問題考1

思想の究極の到達点は、「無」または「悟り」と言われる。
が、私はそうは思わない。
人は現実社会の中で苦悩や悲しみを背負っている。
ゆえに、到達したと思ったなら、人は再び現実状況に立ち戻るべきである。
そこに存在する不条理と闘うべきである。
その境地こそ究極のものだ。
それを避ける「無」も「悟り」も、それこそ観念的で空虚なものに過ぎない。

−−−ベートーヴェンは言う
「内なる平和と外なる平和の成就」と。
この言葉こそ、他者連関の中で生きる個の尊厳の究極的な真理だと、私は信ずる。
 

Comment





   

Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM