【安倍政治の経済政策の本質】
★LINEから ※私の投稿
*景気動向の指標に株価や為替レートで決めてるのはおかしいという点や、株価を政府介入で大幅に買い支えているのも将来に危険ということ
*あと、実体経済を無視して、金融経済至上主義になっていること。
*それに、トリクルダウンの欺瞞! お花畑の性善説!

*消費が伸びないのは、実質賃金が下がっているからもそうだけど、それ以上に、将来に不安があるから。なので、本当は、社会福祉を充実させることで消費を促さないと。
安倍首相はその逆をやってる。でも、それも承知の上だろうね。彼の意識には、国民個人の豊かさなど求めていない・無視してるわけで、その意味では、アベノミクスは、見事に「成功」してるんだと思う。

*それにしても、安倍政治、一部の特権階級というか支配層というか、かれらの富を増やすことを第一義として、そのために、被支配層の一般国民を切り捨て放題にしているけど、それって、搾取するにしても、搾取される者を追い詰めるにも限界がある(結局は、支配層・特権階級・富裕層も餌を食べすぎると餌が枯渇してしまうよね)わけで、さて、どこで自己増殖を止められるか、だよね。

Comment





   

Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM