北岳から鳳凰三山
北岳から鳳凰三山
 

JUGEMテーマ:社会の出来事
☆喜(嬉しかった事)慢性睡眠不足の解消に向けて、たっぷり睡眠が取れたこと。
*とは言っても、昨晩就寝してから今朝目覚めるまでまとめて8時間以上睡眠が取れたというわけではなく、実際は、4回に亘って、夜の就寝時は4時間ほどまとめて寝ましたが、後は1回2時間ぐらいのほぼ熟睡で、合計10時間近く寝ました。
当然、覚醒した時はスッキリ感があるものの、一日を通してだといささか体調不良気味ではあるので、今夜は就寝後夜中に目覚めても、起床せず、そのまま眠りについて、正常なリズムの睡眠を取ろうと思います。



★怒(腹が立った事)
今日はやはり、パリの同時多発テロ事件でしょうか。
*勿論テロが起きる原因や背景を考えることは必要だと思いますが、しかし、欧米の搾取に責任を持っているとは言えない一般市民をターゲットにしたテロは、やっぱり卑劣で自己中心的で残虐で許せません。
その意味で国が、報復攻撃を行うことに一定の大義はあると言えなくもないと思いますが、しかし、それが有効かと言えば、一時ISILが勢力衰退しつつあるとの報道も出ましたが、実態は、今日のような事が起こってしまっています。戦争で解決という方法では根絶は難しいのかもしれません。
そこで、原点に戻って、ISILなどイスラム過激派の主張を聞く場を、どこか第三者的立場の国−−−私個人は、それこそ平和憲法をもつ日本こそその役割にふさわしい国と考えるのですが(そのためには真逆を行っている安倍政治の根本的転換を求めます)−−−によって設けてもらい、欧米らがどのようにすれば、テロを止めるのか、その言い分を聞いてみたいと、個人的には考えるのですが。とにかく話し合いの場を国際的に設ける必要を感じます。このままでは、負の連鎖に歯止めがなくなり、世界の平和はますます失われ、混沌としてしまうでしょうから。



★哀(かなしかった事)
勿論、テロの犠牲になった人々のこと、胸が痛みます。
*イスラム過激派が、不正義とする欧米らの加害行為に何の責任を負っているわけではない一般市民がテロで殺害されるのは、あまりにも不条理です。真の加害者は誰であれ、犠牲者が強いられた不条理は到底納得のいくものではありません。犠牲者それぞれに、愛する家族や友人がおり、人生や生活に目的や夢を抱いていたことを思うと、無念極まりないと言えるでしょう。



☆楽(楽しかった事)
NHK総合テレビ「ブラタモリ」の小樽編を見たこと。
*テロ事件そのもの、またツイッターなどで飛び交うテロをめぐる両極の言葉を見ていると心が塞ぎますが、そのような中でも、楽しい時間を持たないと身がもちません。
日本有数の観光都市小樽のこんにちの発展のカギを追求した今日の番組は、とても面白い話でした。
相変わらず、タモリさんの鋭い洞察力には、驚かされます。

Comment





   

Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM