新型コロナウイルス防止策とうたいながら、戦前の治安維持法を想起させる「緊急事態条項」の導入を画策しようという動きがある。

で、流石にそれは強引だとして、今度はその前段階になる新法が口に上り出した。

法律と医療の専門家の殆どが、現行法律の柔軟な運用で事は足りると言っているのに。

「改憲」に固執する安倍首相の、火事場泥棒的な企みを許してはならぬ。
まったく油断も隙もあったものではない。

★喜【体温計の精度】

デイサービスのお世話になって、かあちゃんの体温の数値が気になりました。

34.1度なんという数値が出るんです。
高齢化にともない、平熱も下がるのだそうですが、それにしても、34.1度とは。

そこで、正確な測定を求めて、オムロン、テルモ、シチズン、そして水銀体温計を揃えて、検証を繰り返しました。

100回以上検温した結果、オムロン>テルモ>水銀体温計>シチズンという順で、数値が小さくなることが分かりました。

最高値のオムロンと最低値のシチズンでは、0.5度〜1度+ほどの開きがありました。

これだと、たとえば、かあちゃんがお世話になっている施設はシチズンを使っているのですが、その体温計で36.5度と出ても、オムロンなら37.5度という事になり、入浴なども控えるべき話になります。(でも、いつもより高いけど、一般には平熱だから大丈夫だろうと受け流される危険があります)。

一般にこれまで水銀体温計が最も正確な数値を示すと言われてきましたが、その点では、テルモの体温計が最も近い数値を示します。
で、水銀体温計は正確で安定した数値を出すためには3分間以上持続して計測する必要があることも分かったので、ここは30秒以内で検温できるテルモの電子体温計を使うことにしました。データの解析は、水銀体温計に換算することにして。

ただ一点、電子体温計の検温終了時のブザー音、なんであんなに小さい音量なのでしょう?
高齢者が使用する割合が多いと思われるのに、テレビをつけてるともちろん、静寂な時でも、衣服の外にブザー音がハッキリ聞こえない時があるというのは、困ります。
炊飯器など家電製品並の音量にしてほしいものだと思います。

まあそれはともかく、かあちゃん、テルモで検温したら、毎回36度前後の数値が出ています。
これなら納得できる数値です。(#^.^#)
やはり他人任せにしていてはダメですね。(^^ゞ

大雪警報が出た山梨県ですが、当地八ヶ岳高原、標高千メートルエリアは、20センチ以下の積雪量で済みました。

幸い被害はありません。ご心配くださりありがとうございました。

午後1時17分現在、屋根の雪も10センチ以下に解けています。
皆様の所は如何でしたでしょうか?

山梨県大雪警報発令中! 明日雪が止んだ時の積雪量がどうか? また、それ以降の天気がどうなるか? いずれにしても、6年前のような豪雪・積雪にならないことを祈ります。


Selected Entry

ペンションメルヘン

八ヶ岳 B&B・ペットOK ペンションメルヘン

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM